事業紹介|食品分野

食品分野






どの時代においても「食」は常に重要な位置を占めており、更に近代においては日々の生活を豊かで意義深いものにするという役割を担っています。そのなかで私たちは国内外の食材の輸出入を通じて、新しい目線での食文化の創造に取り組み続けています。営業活動としては、生鮮野菜・果実の豊富な商品アイテムを世界各国から輸入販売しています。また、日本食の輸出は、海外の食文化の発展にも関わっています。更に2004年に国際標準規格ISO9001の認証を取得以来、継続更新を重ね、残留農薬検査や海外の産地指導、トレーサビリティ(追跡遡及性)の確立など食品の安全安心の確保に全力で取り組んでいます。

西洋野菜   野菜     フルーツ   日本食輸出 PAPあんしんシステム