企業情報|沿革

沿革

1877 初代末野権之輔、大阪市東区唐物町1丁目39番地に売薬本舗「末野八木堂」創業
1891 二代目末野権之助、家業を継承
1913 薬局向け包装資材の販売を皮切りに包装分野に進出
1918 衛生材料の輸出をはじめとして貿易業を開始
1920 店舗を大阪市西区江戸堀1丁目18番27号(現本社所在地)に移転
1952 「末野八木堂」を「昭和貿易株式会社」に改名改組(会社設立)
三代目末野明、代表取締役社長に就任
1953 レモンの輸入が本格化し、食品分野に進出
1958 東京出張所(現東京支社)を開設
1964 香港出張所(現昭和貿易(亜州)有限公司)を開設
1968 昭和フェニックス工業株式会社設立
1969 オランダ営業所(現昭和貿易(欧州)株式会社)を開設
1974 ニューヨーク営業所(現昭和貿易(米州)株式会社)を開設
昭和ビルディング(現本社ビル)が落成竣工
1984 四代目末野明義、代表取締役社長に就任
1985 イタリア石油公団と総代理店契約を締結し、モーターオイルの販売開始
1988 欧州より介護機器の輸入を開始し、ヘルスケア分野に進出
1999 東京支社を東京都中央区日本橋本町4丁目13番5号に移転
2004 包装資材、農業関連資材及び農産物・食品の輸入、卸、販売を対象範囲として
ISO9001:2000の認証取得
昭和貿易(米州)株式会社をロサンゼルスに移転
2009 五代目末野晶彦、代表取締役社長に就任